大人気占いサイトはこれだ!



【オススメポイント】
質の高い占い鑑定サイトで初めての方も安心☆
人間関係以外にもはじめ誰にも言えない秘密なども相談できるので人気急上昇中のサイトです!





【オススメポイント】
プロの実力ある占い師揃いなだけでなく幅広い相談ができると 人気急上昇中のサイトです!初めての方も安心して占いを楽しむ事ができます♪





【オススメポイント】
的中率が高いと評判で口コミでも人気上昇中!!
あなたの誰にも言えないお悩み相談事などもこのサイトで一発解消できるはず♪



 


最新情報

2014年6月28日
占い好き集まれ
四柱推命とは
星座占いや姓名判断また0学占い等、占いの中にも多くのものがあります。 この様な多くの占いの中においてその歴史も長く、またその的中率も高くなっているのがあの有名である四柱推命になってきます。 この四柱推命と言うのは中国にそ・・・
2014年6月22日
占い好き集まれ
星座占いについて
星座占いと言うのは、別名星占いと言う事もあります。 これは西洋に古くからある占星術を簡易なものにした占いなります。 この 「星座」と言うのは、占星術における「宮」を示していますので、現在見ている様な「星座」とは全然違った・・・
2014年6月18日
占い好き集まれ
人相占いについて
人相占いと言うのは骨相や顔相、また体相等なによって鑑定する事になってきます。 西洋ではこの人相学についての研究が盛んでした。 また古代のギリシャにおいては、プラントやヒポクラテス、またアリストテレス等の哲学者達がこの人相・・・
2014年6月16日
占い好き集まれ
相性占いについて
相性占いと言うのは当然好きな方との相性を見るものになります。 皆様は現在好きな方がいますでしょうか? 好きな方のみでなく、家族や友達等の相性占いも可能になります。 例えば人間関係に何か悩みがある方でもこの占いは出来ます。・・・
2014年6月14日
その他記事
血液型占いについて
インターネットの中では血液型占いをよく見かける事もあります。 血液型の性格や相性、また仕事運など、そして生年月日によってその血液型を的中させるものもある様です。 この血液型占いを行っているのは女性達が多くなっています。 ・・・

四柱推命とは

星座占いや姓名判断また0学占い等、占いの中にも多くのものがあります。
この様な多くの占いの中においてその歴史も長く、またその的中率も高くなっているのがあの有名である四柱推命になってきます。
この四柱推命と言うのは中国にその起源があり、およそ1500年前に出てきました。
その難しさと的中率により、古代中国においては「帝王の運命学」とまで言われていました。
この占いは戦争や政治等のとても重要な事に利用されていた様です。
その的中率の良さもあります。
この四柱推命と言うのは各自の誕生日の「年」、「月」、「日」またその誕生「時刻」と言う「四柱」を基に鑑定する事になってきます。
そしてその鑑定では同様の運命をも持っている方は、およそ50万人に一人と言う事です。
事前に各自の未来を察しまた凶を回避して、それが吉運の時ではあれば上手く利用していくのがこの四柱推命の特質でもあります。
この四柱推命は的中率もよくまた内容も細密となっていますか、その根底には陰陽五行における根本思想があります。
この陰陽と言うのは「この世界全ては、陰と陽に分類出来る」という考えに基づいており、この宇宙全体にある物はそれぞれ「陰」や「陽」と言う様な背反する性質を持っており、双方が影響をし合っていると言う考えになります。
また五行と言うのは、この世にある物全部は「五行」の中に入れる事が可能だと言う考えに立っており、この五行と言うのは「木・火・土・金・水」を言います。
全てはこの五行から出来ており、それぞれが影響し合いまた相互扶助によってその関係を保ちながら存在していると言う考えがこの「五行思想」になります。
四柱推命では生年月日や誕生時刻から鑑定を行う統計学とも言われますが、その根本は同じ日に誕生した方は同様の運命を持つと思われるかもしれませんが、その人生の中の多くの選択によりその運命もまた変化していく事になります。
ゆえに同様の運命の方達はいなと言う事になってきます。
人間の数だけその運命もある事になります。
それがこの四柱推命の考えになってくるのです。

星座占いについて

星座占いと言うのは、別名星占いと言う事もあります。
これは西洋に古くからある占星術を簡易なものにした占いなります。
この 「星座」と言うのは、占星術における「宮」を示していますので、現在見ている様な「星座」とは全然違ったものになります。
この星座占では、生まれた時に太陽がその十二宮の何処にあるかによって各自の性質や相手との相性、そして運命等を鑑定する事になります。
この占術と似たものに占星術と言うものがありますが、この占星術は、太陽や惑星、また月や小惑星等の動きや位置と社会や人間の存在を位置づけて行う占術になりますので星座占いとはまた異なってきます。
けれどもこの星座占いや占星術と言うのはよく混同される事もあります。
この2つの占術を見分ける簡単な方法は、宮を使用するのが星座占いになり、また室を使用するのが占星術になります。
そして以前はこの星座占いにおける十二宮の中に「へびつかい座」を入れた13星座と言うものが提唱された事もあった様ですが、これは古代からある天球を十二等分して、その近辺に存在していた星座を下に置いて占うと言う様な事を全く無視したもので、新規の展開を図ったものとも言われています。
これらは一時期結構話題になった事もありましたが、その後はあまり普及する事もありませんでした。

人相占いについて

人相占いと言うのは骨相や顔相、また体相等なによって鑑定する事になってきます。
西洋ではこの人相学についての研究が盛んでした。
また古代のギリシャにおいては、プラントやヒポクラテス、またアリストテレス等の哲学者達がこの人相学をまとめあげました。
今ではこの人相と聞けばたいていは顔相占いになってきます。
この顔相と言うのは顔の造作のみでなく、その表情、また眼鏡をした表情、そして化粧の仕方等も参考にしています。
要するにこの人相占いと言うのはその方全体を観察する事になってきます。
しかし髪型を参考にする事はそう無い様です。
この人相占いと言うのは毎日の生活の中にも根付いていて、占いとまでいかなくても、例えば顔が大きいとか口が小さいなどを元に占う方もある様です。
そこでは口が大きければ長生きするとか、またその口が「への字」になっていれば頑固の方が多いなど、その様な印象を持って人の顔を観察する事もあるみたいです。
この様な人相から受け取る印象の多くは今まで経験した事から来ている様です。
またその見た目の印象が強い方、そして目が少し上がっている方達にはそれなりの恐怖心を持つ事もありますが、反対にタレ目の人方は温和な印象を持つ事もあります。
人相占いと言うのはこの様に各自の顔を観察してそれを元に占う事になってきます。
これらは統計学的観点からまとめたものかもしれません。
この人相占いと言うのは、例えば実際に見えている人相より「見えない将来を見る」事になってきます。
その事を「気色」という形で言い表す事になってきます。

相性占いについて

相性占いと言うのは当然好きな方との相性を見るものになります。
皆様は現在好きな方がいますでしょうか?
好きな方のみでなく、家族や友達等の相性占いも可能になります。
例えば人間関係に何か悩みがある方でもこの占いは出来ます。
この相性占いの中には様々な種類のものがあります。
その中でも有名なものが、双方の生年月日によって鑑定する方法になります。
これは本命星(誕生した年)によって占う事になります。
恋愛の相性は当然ですが、会社や友達などの相性問題も出来ます。
また例え相手が大凶であっても、皆様の努力如何によって改善も出来ます。
また大吉であっても、その行動如何によって最悪の事態になる事もあります。
当然とこの様な占いをして、自身と相手との今後の関係を改善していく為の努力をする事になってきます。
相性占いをよく行っている方達は例えば結婚の相手との相性を見る事もあります。
将来共に生活していく相手なのでその相性を見るのもとても大切になってきます。
例え悪い結果でも、それを把握しておくのもいいかもしれません。
しかしもし悪い結果になればどうすればいいのか?
愛している相手の相性が悪いと言うのはとても悲しくなります。
この相性占いなんて当たらないと思うのか、それともその悪い結果を改善していくのかになってきます。
それは皆様次第になってきます。
もし恋愛などに興味があればどうぞ。

血液型占いについて

インターネットの中では血液型占いをよく見かける事もあります。
血液型の性格や相性、また仕事運など、そして生年月日によってその血液型を的中させるものもある様です。
この血液型占いを行っているのは女性達が多くなっています。
女性達はこの様な血液型占いを好んでいる様ですね。
血液型占いをされると、血液型によって簡単に人の運命を決めないでよ!
と思う方達も多いかもしれませんね。
当然とこの血液型占で全ての事が分かる事もありません。
しかし血液型占いで分かる様な気質の相違はそれなりにあるのかもしれませんね。
どうでしょうか?
この血液型自体がどの様なものかと言うと、例えばA型の方は責任感がありとても真面目な方、またB型の方はマイペースで大雑把、しかし誠実な方、またO型の方はとても純粋且つ理想的な方、そしてAB型の方は才能もあり純粋無垢の方が多い様です。
この血液型占いによって自身の性格も分かり、またいい点は更によくしていき、悪い点は改善していく事になります。
この血液型占いによって自身を変えられればいいですよね。
そして男女間の相性などもこの血液型占いで分かる事もあります。
現在の彼氏と彼女の相性は?
それもこの血液型によって判明してきますが、最終的には当人達の努力によってきます。
この血液型占いと言うのはで男女のみでなく、男性間や女性間同士でも鑑定可能になってきます。

甲骨占いについて

甲骨占いと言うのは古代によく行われた占いになります。
例えば星占いの様に古代になされていた占いは今でもその形状は変わっていますが語り継がれています。
そしてこれと対照的となる甲骨占いと言うのは現在あまり見る事もないと思います。
この甲骨占いと言うのは東洋でなされていましたが、その時に使用されていたのが肩甲骨になります。
これは羊や牛、また日本においては鹿も使用されていた様です。
毎日の生活の中ではその姿も消滅しましたが、今では神社などによってお正月には鹿の肩甲骨を使った前兆占いかなされる事もある様です。
その時の占術方帆は神事にあるものからだいたいの事は分かってきます。
また邪馬台国の卑弥呼が使っていた占いもこの占いではなかったかと言われています。
例えば骨を焼く事によって、事前に占い筋が入っている骨がひび割れを起こします。
この時のひび割れの長さや形状、またその向き等によって鑑定するのがこの甲骨占いになります。
この肩甲骨のみで無く、中には亀の甲羅を利用する事もある様です。
この時利用する甲羅は背中側の物でなく、腹側の物を使用しまいが、その時その甲羅の裏側に小さな穴をたくさん開け、その穴の中に高温になった青銅器の棒を入れる事によって熱を与えます。
その時にヒビ割れが出てきますが、そのヒビ割れの形状によって鑑定するのがこの甲骨占いになります。
この甲骨占いの本来の目的は悪い事の回避やよりよい政治を行うと言うよりかは、統治者の支配度の誇示の為の儀式の様なものになっていた様です。

タロット占いの本来の意義

このタロット占いと言うのは神秘思想的に物が多く、それゆえとても奥深い意イメージがあります。
けれどもこのタロット占い自体、利用する方達によってその成果も変わってきます。
実際に行う方達の手法によっても大きく変化してきます。
仮にタロット占いを行う方が内心との交流が断絶していればその精度も落ちてきます。
実際の鑑定に余計な事象が影響してくる事になります。
しかし占術師が内心との交流が親密になっていれば、このタロット占いの精度も上がってくる事になります。
この様にその結果に影響してくる能力と言うのは、「タロット占いを行う方達の内心の作用」に大きく影響してきます。
ゆえに個人によってはタロット占いの精度が高くなる方もいれば、また全く精度が上がらない方達もいるのです。
そう言うケースはそんなに多くはありません。
事実努力をする事によって的中率を上げる事も可能になってきます。
タロット占いと言うのは将来の事を鑑定する以外に、自身の内なる魂や心との交信をする事もあります。
またこのタロット占いの中でとても大切な事は、将来の鑑定よりもこの様な自身の内なる魂や心との交流になってきます。
このタロット占いで使うカード自体占術師のインスピレーションを現す道具になります。
ですので自身の内なる魂や心との交流が出来れば、このタロットカードが無くてもインスピレーションを利用して多くの事を鑑定する事も可能になってくるのです。
普通このカード自体に何か得体の知れない力が隠されているのではと思われる事もありますが、カード自体にも何もありません。
タロット占いと言うのは「自身の内なる物」にある神秘の力を利用する事になります。
そしてインスピレーションを現す道具としてこのカードを利用する事になります。
易学やタロット占いと言うのはその様な自身と交流するために誕生した物になります。
易学やタロット占いの本来の意義はそこにあるのです。

0学占いについて

0学占いと言うのは1940年に御射山宇彦が作った占いになのます。
この0学占いと言うのは生年月日によって12の支配星を鑑定する事になります。
0学占い自体、四柱推命や易また気学西洋占星術等、様々な占術によって誕生した運命学になってきます。
またや東洋の五行八卦、そして西洋占星術等の占術に加えて、古代中国にある易学を基礎として、それに十二支や占星術を織り交ぜ、プラス六王星をも加味して出来た運命分析学になってきます。
この0学占いは、0学星座や支配性等を基礎に健康運や愛情運、また金運などを総合鑑定する事になってきます。
これと似た様な占いも結構多くなっていますが、この0学法方程式や早見表は0学会によって実用新案されて保護されています。
しかし現在の法律によれば、1940年の申請になっていますのでもはや保護期間も切れている様です。
この「0学」自体は登録商標されている様です。
この0学占いと言うのは、人間は皆その誕生時に支配星を持っており、それが運命や性格を形成していると言う考えに基づいています。
仮にこの0学占いの鑑定を希望するのであれば、最初に自らの支配星を把握しておく必要があります。
それがこの0学占いの最初になります。

占い師とは

多くの方達が知っているかと思いますが、実際に占いをする方は「占い師」、または「易者」、そして「占い鑑定師」などと言われていいます。
その他にも「手相家(手相を見る方)」「気学家(気学を利用して鑑定する方)」「人相家(人相を見る方)」などの占術師も存在しています。
この様に占う手法によってその呼び名も変わってきます。
元来この占い師は以前から「当たるも八卦、また当たらぬも八卦」など良く言われますが、的中しなくてもやはり占い師です。
こう言う事からこの占術師の事を、占いには裏(外れる事)無し=「裏無い」と言われる事もある様です。
この様な占術師の方達は占いそのものを「統計学」が基礎になっていると言う方達もいたり、また占い自体は占術師固有の理論である、また経験値によって成立するものと言ったり、そして科学と統計学の世界は全然違っており全く違う世界と言う占術師の方もいる様です。
その訳は、この占いの始まりはその手法もそれこそ多種多様になっており、また各国によっても異っていたので、この占いの世界は無限の大きさを持っている事になってきます。
そしてこの様な占術師になる為には、例えば霊感また第六勘等の特別な力が要るのではとよく思われる方もいますが、事実たいていの占術師の方達はたくさんの勉強と努力をしてきている様です。
この様な占術の世界を極めるとなればそれなりの努力を要する事になりますが、この占いと言うのはお客と直接接する事もありますので、接客やカウンセリング力なども兼ね備えておく必要がある様です。
また特に大切な事はその的中率になってきます。
的中率が悪いと顧客の獲得も難しくなってきます。
また占術師の仕事も無くなってきます。
この様に占術師の世界は深く且つ広く、そして多くの努力を要する事になります。

どっちの手で鑑定するのか?

私自身今回始めて分かったのですが、右手が左脳をそして左手が右脳を示すと言う事です。
この事は生物学上証明されているみたいです。
そして手相占いについて見てみてれば、左手は先天的な事、また右手は後天的な事になり、それぞれ「消極的」また「積極的」位置づけがなされている様です。
また手相占いの時は両手を鑑定する事になりますが、右手は変化する事もあるので将来の事については左手をよく見る事になります。
どうして右手は変化するのでしょうか?
と言うのも言語等を司っている機能がいるのが左脳になりますので、そこは教育する事により発達していく事になります。
また社会人になっても左脳自身の働きが出世などにも大きく影響してくるのです。
ゆえに手相自体もこの左脳の影響を直接受け右手が変化しやすくなってくると言う事です。
また左手は右脳の影響を受け本来遺伝的な要素もありますので、右脳と同様に発達する事は無いそうです。
この様に左脳社会となっている今、後発的事象によってこの右脳を発達する事は難解な事なのかもしれませんね。
この様に左手はあまり変化が無いのでその方の本来の事も分かってくる様です。
これによりこの左手における手相では右脳が持っている芸術的センスなどが現れる事もあります。
これは本来持っている遺伝子みたい物になってきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ